糖尿病について

糖尿病内科

日本人の11人に一人が糖尿病と推計されています

皆さんは健康診断を毎年しっかり受けていますか?
健康診断で「血糖要精査」を放置していませんか?

糖尿病は自分には関係ないと考えている方もいると思いますが、糖尿病一歩手前の状態である「糖尿病予備群」はかなり多くいるといわれています。また最近の厚生省の国民健康調査では日本人の11人に一人が糖尿病と推計されており、その数は年々増え続けております

糖尿病とは?

糖尿病は、血液の中のブドウ糖の濃度(血糖値)が高い状態が続く病気です。放置しておくと、かならず網膜症や腎症、末梢神経障害などの三大合併症や、動脈硬化から脳卒中や心筋梗塞を招いてしまいます。

しかし、困ったことにその初期において自覚症状がありません
そのため、重度の合併症を発症して初めて受診される方や、一度糖尿病の治療を始めても途中で中断してしまい、重度合併症を起こしてしまう方も見られます。
重大な合併症を引き起こさないためには、糖尿病の正しい知識を持ち、早期に治療を開始して、良い血糖値コントロールを維持することが大事になります。

糖尿病治療について

糖尿病治療について

治療は食事療法と運動療法を治療の二本柱として行い、それでもうまく血糖をコントロールできないときは薬物療法を行うことが求められています。糖尿病の薬物療法は日進月歩で、たくさんの種類の血糖降下薬があります。糖尿病専門医として、病態やライフスタイルを元に患者さんのご希望も考慮しながらその人に最も適切な治療を選択します。

こんな症状はありませんか?

  • のどの渇き

  • 尿の量
    回数が多い

  • 体重が急激に減る

  • 全身がだるく
    疲れやすい

  • 目がかすむ
    (視力障害)

※少しでも気になる方、心配な方はお気軽にご相談ください。

糖尿病について

お問い合わせ

0544-26-0770

診療時間

診療時間
午 前
午 後
※土曜日は完全予約制・午前のみ
診療時間
【午 前】8:30~11:30
【午 後】14:30~17:30
※初診の方の受付は、終了時間の30分前までとなります。
※中学生以下の診療は行っておりません。
休診日
木曜・日曜・祝日